秋の新作の香りを

物思う秋
一番好きな季節です。秋の香りは何がよいかな?とずっと考えていました。
お世話になった方の思い出の香りを再現したいとも思っています。贅沢な贅沢な香り(これはトータルプロデュースで温めているものです)

素敵な思い出の香りのお話を頂きました時
ふっと透き通るような香りが一瞬感じられてすぐ調合した香り、を商品と別に、土台のサンプルとして同梱しました夜来香(イエライシャン)の香り。この香りの立ち上り、やっぱりもったいなくて、目の前に完成形があるのにつかめない感じ?とでもいうのか。引き続き進めてみようと思っています。
それからもう一種類
秋の花、金木犀の香りです。N様のサンプルに同じく5割の土台をお入れしてみました。
甘い香りが鼻をつき、そのあとから澄んだ石鹸のようなクリーンな甘さが香りたちます。澄んだ香りをどの精油にしようか。考えています。金木犀はロールタイプのボトルでも芳香は大丈夫なように思います。
10月にはご紹介できたらとおもっています。

秋の一曲には

ダイアナ・クラーク When I look in your eye

ハスキーボイス
物悲しいジャズの歌声
素敵な1曲を教えていただきました。
情愛だけではなく世俗を超えた共鳴する人と人、モノと人が織りなす世界をうたっているように思います。

ぜひ聞いていただきたい一曲です。