4月9日はお釈迦さまのお生まれになった日
ルンビニーの花園でシッター・ルタ(お釈迦さま)は生まれました。天より竜が甘い五香水を降り注ぎ祝福なさいました。お釈迦さまはお生まれになりすぐに七歩歩いて天と地をさし”唯我独尊”とおっしゃいました。自分という者はこの世にただ一人。それから東西南北 ”四門出遊” の世界をご覧になり、修行の旅にでられます。長い修行のすえに沙羅双樹の木の下で永遠の眠りにつかれました。花まつりには沢山の意味が込められています。母が子を思う愛、再び息を吹き返す再生、これらを含め人は長い旅を続ける、その導入、また子の行く末、の安全を願うのが花まつりです。お釈迦様に見立て人生の無事を祈ります。

釈迦誕生