久しぶりの観劇へ

ご招待いただいてからずっと楽しみで、解除、収束傾向へ向かう流れを見つつ、仕事の用事も合わせ、やっと伺える日を迎えました。
素晴らしくて魅了されました。
人間国宝におなりになられたそうで、長い芸の道を精進され域を超えた所作には、若輩者の私が見ても、内からにじみ出る情感がありました。演目にすっかり大ファンです。とにかく素晴らしかったです。(お話はまた別の機会に)
音楽も美術も観劇も大好きです。有名無名関係なく、何を感じ取れるのかをいつも楽しみにしています。私の中の感動する、感激する基準、そのシグナルは自然にやってきます。教えてくれる、見せてくれる、会わせてくださる、聞かせてくださる方々との出会いには、親族はじめいつも有難うしかありません。

景色を堪能することも忘れて、延々と話込んでしまいました。
ホテルのここ特別階には通常入れませんので、あとから気づいて、なんて勿体ないことを、写真の一つもとっておくのだったと後悔、後の祭りです、いつもこう。
自然も大好きですが、たまの都心もまた、異次元に迷い込んだような感覚で楽しいものでした。
素敵な一日を、おじさま、皆さま有難う。

さてお次は大自然の眺望へいざ!!